01-研究会からのお知らせ|過去のブログ記事

日本臨床コーチング研究会 第13 回 総会・学術集会 一般演題(口演)募集のお知らせ

新春の候、ますますご健勝のことお喜び申し上げます。日頃より日本臨床コーチング研究会に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

今回の学術集会では、「未来へ 想いをつむぐ 仲間とともに」のテーマにて、想いや学びをみなさんと共有します。一般演題発表はグループディスカッションを取り入れ、参加者同士の意見交換を通して理解を深めつつ、ヒントを共有します。うまくいったケースだけでなく、思うように行かないケースからも学びは大きいものですので、お気軽にご応募ください。

日時 2018 年7 月15 日 9 時30 分受付開始
(一般演題 16 時10 分から)
会場 かでる2・7(札幌市中央区北2 条日7 丁目)
発表形式 発表10 分、グループディスカッション5 分、フロアでの共有5 分
内容 「臨床現場でコーチングを意識した関わりでうまくいったケース(またはうまく行かなかったケース)」、「これからコーチングを活用したいと考えているが難渋しているケース」、「チーム医療にコーチングを活用してうまくいったケース(うまくいかなかったケース)」
応募方法 抄録を250〜300 文字程度にまとめ、事務局へ送信してください
当日の発表 パワーポイントなどで症例の提示(臨床経過やポイントとなる会話の逐語録)、会場に意見を聞いてみたい問いかけ(「なんとなくうまく行ったが、なぜだろうか?」「このままの関わりを続けることに不安がありますが、どのような関わり方が望ましいでしょうか?」など)をまとめてご準備ください。

申し込みは以下へメールにてお願い致します。
coaching.hokkaido.jimukyoku@gmail.com

締め切り:2018年5月11日(金)

このページの更新日:2018/04/13

>>このページのトップへ